淡竹ファイバー

【淡竹屋の竹の粉】
特許取得の技術で竹を常温で食品用の粉末にしたものです。
常温加工の為、温度変化に弱いアミノ酸、香り成分も逃さず粉末化。
竹の食物繊維はレタスの80倍。(日本食品分析センター)
柔らかくて美味しい野菜は、品種改良で食物繊維を減らしています。
お野菜をしっかり食べているのにお腹がスッキリしないという方に、今の食事を変えないで、食物繊維を増やせると好評です。
自然食派の方に嬉しいナチュラルフード。

「野菜は柔らかい物がいい。いつもの味や触感を変えたく無い。でも、食物繊維が必要。できれば、無農薬国産ナチュラルでアレルギー物質じゃないものがいい。」
と、いう お客様にピッタリの補助食品です。

【香り】
ほんのり竹の香り。淡い香りです。

【色】
薄いグレー。

【その他特徴】
その為、万が一食べ過ぎても膨満感がないです。

【淡竹ファイバー】
『淡竹屋の竹の粉』と、薬用炭をショ糖で固めて、飲みやすい粒タイプにしました。

【こんな生活習慣の方にオススメ】
外食がちな方、甘いものが好きな方、お酒が好きな方、特に単身の方、仕事が忙しい方に人気の商品です。
1日3粒前後。食事の時に召し上がるのがオススメです。

【内容量】
100粒
(約1ヶ月分)

【原材料】
竹(静岡県),ショ糖,竹炭(福井県)

竹の粉は食物繊維がとても豊富な補助食品です。

竹を食べる
食べられるのは淡竹屋の「竹の粉」だけです!

国産竹100%
淡竹微粉末パウダー


【木村志郎 名古屋大学 名誉教授】
アメリカ・カリフォルニア大学バークレー校工学部招聘研究員、東京大学大学院農学研究科講師併任、岐阜大学農学部講師併任、山形大学講師、鳴門教育大学講師、新潟大学講師、フランス・ヘンリ ポアンカレ,ナンシーⅠ大学 招聘博士学位審査員、台湾省 工業技術研究院招聘教授、中華人民共和国 折江林学院名誉教授

【横越英彦 静岡県立大学 名誉教授】
マサチューセッツ工科大学研究員、静岡県立大学食品栄養科学部教授、中部大学応用生物学部教授などを歴任。ギャバ・ストレス研究センター代表も務めた。
主な著書「ストレスとGABA」「メタボリック症候群と栄養」

¥ 1,500

※この商品は最短で8月27日(火)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 500円
通報する

ショップの評価